骨粗鬆症ナビ

骨粗鬆症とカルシウム摂取のポイント

こんにちは、「骨粗鬆症ナビ」管理人のジュンです。

骨粗鬆症の予防と回復には、食生活がとても大事です。カルシウムの摂取が大事なことは、よく知られています。では、どのようにしたならば十二分な量のカルシウムを摂取できるのでしょうか? 摂取量だけでなく、効率的に吸収するためにはどうしたならばいいのでしょう? カルシウム以外には、どんな栄養素が必須なのでしょうか? 以下に、食生活という面での、骨粗鬆症対策の注意点をあげてみましょう:

1.カルシウムを十二分に摂取して下さい・・・なんといっても、骨を作る材料となるカルシウムの摂取はとても重要です!カルシウムを多く含む食品は、乳製品、魚介類、緑黄色野菜、海藻、大豆製品です。
2.ビタミンDでカルシウムの吸収を助けましょう・・・カルシウムの吸収を助けます。普通、戸外に出る生活をしていれば、日光にあたることで皮膚で作ることができるでしょう。
3.タンパク質の摂取は適量にして下さい・・・タンパク質のとりすぎは、カルシウムの活用を悪くするのです。
4.塩分の取りすぎに注意するのです・・・塩分の取りすぎはカルシウムの活用を悪くするのです。
5.アルコールの摂取はほどほどにして下さい・・・アルコールの飲みすぎは、カルシウムの吸収の妨げになります。
6.加工食品の摂取に注意して下さい・・・加工食品(ハムやソーセージ、インスタント食品、スナック菓子)にはリンが多く含まれています。リンの取りすぎはカルシウムの吸収を妨げます。
7.カルシウム強化食品を上手く活用して下さい・・・「カルシウム入り」と表示された補助食品を活用するのも一考です。」